ドル円は再び110円台へ。マーケットはテクニカルトレンドがすべてと言われる理由は、チャートは投資家心理を表すから。

 昨夜は中国の北朝鮮国境への兵力派遣の噂、イエレン議長の急激な利上げの否定によりニューヨークダウは上昇幅を打ち消され、ドル円もまた110円台へ突っ込んできました。ドル円は非情にチャートに忠実な動きを見せており、110円での買い支えから反発するたびに下落するイベントを探しては反落するという動きを見せています。僕はドル円で気ままに、下がったら買って50銭上に利益確定注文、上がったら売って50銭下に利益確定注文を発注するというトレードを繰り返しているのでここしばらくドル円でコツコツ利益を積み上げています。ランダムウォークトレードと言っていますが、現在のドル円は値動きが激しいのでこんな適当なトレードでも利益が出ます。ただランダムウォークとはいっても、そろそろショートの方を厚めにしてきています。ドル円のテクニカルチャートのトレンドはやはり下に行きたがっているようだからです。

 マーケットの値動きはテクニカルチャートがすべて、とよく言われます。僕は半分賛成で、半分反対の意見です。僕もテクニカルチャートに重きを置いてトレードしています。ただし、信じるのは「日足」だけです。このブログでもいろんな時間足を見てきましたが、結論として信じられるのは「日足」だけだという結論に至りました。各種テクニカルチャートのツールも、日足以外はまやかしだと思っています。それは1日ごとの値動き、それが75本、90日経過の1サイクルが人間の心理に大きな意味あいを持つからです。1時間足や15分足が75本集まったって特に日柄として人の心理に影響を与えるものではありません。

 1日や、3ケ月、6ケ月、1年。こういう日柄がマーケット参加者の心理、上昇下降の波動に影響をおよぼすのだと思っています。占星術なんてのもありますね。月の動き、満月や新月などからサイクルを読む術ですが、この「日柄」、「時間軸」がマーケットに大きな影響を持っているのです。それは先物限月が3ケ月おきであるという金融のしくみもあって、人の心理に影響を持つのです。なかなか3ケ月間買い続けられる人もいませんし、3ケ月以上強気でい続けるのもなかなか難しいものです。その持続力の話に加え、先物は限月があるので限月が来たら買ったものは売らないといけないし、売ったものは買い戻さないといけません。逆張りで投資する人はこの3ケ月のサイクルで認識しておかないといけないところです。

 僕ももう10年もマーケットにいて、テクニカルチャートの使い方として至った結論は、テクニカルチャートのローソク足は日足。移動平均線とMACDで方向性を見て、ボリンジャーバンドで値動き幅の傾向を見る。そして、次のトレンドの起因になるイベントを確認する。必要なのは日足チャートと、イベントカレンダーです。トレンドだけあっても、人が大きく売ったり買ったりするにはイベントが必要なのでファンダメンタルはトレンドを動かす材料としてタイミングを把握します。

 ドル円の日足チャートは下を目指しています。昨日の111.50円までの反発によって、MACDが下落トレンドの中で再度シグナル接触するという大きな下落のサインを示しています。昨日、高値111.50円から現在110.80円台。この高値からの下落幅、結果的に上ヒゲをつけることになってしまった昨日のチャートは下げを強化してしまいました。

 地政学リスクが言われています。マーケットは、ドル円が110円を突破する決定的なイベントを探し続けています。

コメント

非公開コメント

的中ですね。さすがです。

いつも拝見させていただいております。
他サイトやプロの方の意見で、ドル円買いの意見が多く、ドル円を買おうかどうしようか迷っておりましたが、こちらのブログで、ドル円売りの予想でしたので、踏みとどまることができ、損失を回避することができました。

すばらしい相場観だと感じています。

株式や仮想通貨などの見立てもいつも参考にさせていただいております。

最近は、ランダムウォーク戦略ということで、上か下かで予想してほしい読者としては、前よりコメント等は減ってしまっているかと思いますが、見ている人はみています。

やはりその筆者様の素晴らしい相場観を拝見したく、ブログは見ていますので、是非、これからもその素晴らしい相場観をブログでご指南いただきたく、宜しくお願い致します。
どうもありがとうございました。

No title

yasuさん
お役に立てたとのこと、お褒めのお言葉ありがとうございます。多々ある情報から判断されたのはyasuさんご自身の判断スキルの賜物です。
僕は弱気なことが多いですから、長く見てらっしゃる方からすると「ずっと下がる下がる言ってりゃ、そりゃいつか当たるよ」というご意見だと思いますので僕の予想なんて何の役にもたちません。
今後も、有料メルマガでもない個人の趣味のブログとして徒然に書いていきますので相場の参考にせず、読み物としてぜひご覧ください。
実際、ドル円が110円割れることを予想しても何の役にも立たなくて、そもそも上がるか下がるかは確率2分の1、利益を出すにはいつどこまで下がるかまでわからないと予想なんて役にたちません。
なので、僕は結局予想なんて当たらないのだからランダムウォーク戦略でコツコツ稼ぐしか、個人が稼げる方法は無いというのが結論です。誰のものであれ、予想を過信なさらぬよう、お気をつけください。

すばらしい才能だと思いますよ

>>ずっと下がると言い続ければいつかは当たる。
まあ、確かにそうなのですが、多数の人の相場感がドル円が上がると予想している中、下がると予想してしかもちゃんとテクニカル等の分析をして、理由を付けて当てることはなかなかできないことです。
謙遜なさらず、自信を持っていただけると嬉しいです。
私はお世辞抜きで、まなぶさんの相場への見立ては、人より優れた才能だと思っていますよ。
これからもブログの更新楽しみにしておりますので、できる限り続けていただければ幸いです。

No title

yasuさん
ありがとうございます。
うぬぼれると一瞬でやられる非情なマーケットですから、そのマーケットに参加する身としては謙虚に、個人の趣味のブログ更新続けていきたいと思います。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク