低ボラティリティに慣れて油断しきったマーケット。値動きに投機する。


マーケットの変動率を指数化し、ボラティリティを表現するVIX指数。歴史的低水準の10台まで低下してます。下がったら上がる、上がったら下がるという値動きに慣れすぎてマーケット参加者ははとんど値動きに備えてません。日経平均株価はどうせ19,000円前後でずっと動いてんだろう、ドル円はどうせ110円前後でずっと動いてんだろう、多少値動き出てもすぐ戻るから気にする必要は無い、と。

上がるか下がるかに投機する以外に、値動きに投機する方法があります。オプション取引。値動きがなかったら価値がゼロになってしまうのでめちゃめちゃリスクの高い方法ですが、あんまり値動き無いことにみんなが慣れている状態の場合には利益をとれる可能性もでてきます。

5月眼の日経平均オプション。現在日経平均株価19,250円ですが、19,500円コールと19,000円プットがどちらも価格100を切りました。5月12日までの2週間の間に日経平均株価は19,750円~18,750円の間に収まるとマーケット参加者は予想している、ということをかのプレミアム価格が言っています。

4月の眼月オプションでも18,750円近辺で硬直したところ同じような現象が眼月2週間前に見られ、その時も僕はコールとプットのオプション両建てして18,500円プットの利益が大きくなりプラスの利益をとれました。

今回も残り2週間の値動きが上下350円をはみ出すことに期待してオプション両建てしてみます。19,000円プットはもう既に昨日買っているので、先ほど19,500円コールを新規に買いました。方向性がわからない時はこの、予想をやめてどちらにでも動けば稼げる、という道もあるのです。ただオプション取引はめっちゃめちゃリスク高く、初心者が手を出すとあっという間に資産全部ぶっ飛びますんで、玄人向けです。僕も10年以上のキャリアがあるからこそ触れるものだと思ってます。しかし、ドル円ランダムウォークトレードにしてもオプション両建てにしても、この「上下の予想をやめる」「どっちに動いても利益がとれる」という選択肢を持ってるととても気が楽です。どっちでもいいんですから。オプションはこの半月の間のどこかで瞬間的にでも値動きがあればよく、利益か出たら躊躇なく利益確定します。時間的価値がどんどん減っていってしまうので逃げる時期だけは決めておかないと。

コメント

非公開コメント

No title

オセアニア通貨面白いですね。というよりコモディティ相場全般に動きが出てるって感じですかね。それから中国株の動きも無視できません。なぜなら、人民元に動きが出てるから。あとTノート10年債も本当に買い方向にトレンド転換してしまったのかそれともただの戻りなのかってことが気になります。日経平均ないし米国株暴落のきっかけは今回も中国市場からやってくるかも。

No title

匿名さん
こんにちは。中国株が崩れると資源に資金が流れるんですよね。ビットコインら仮想通貨がバカみたいに上げているのも中国マネー。中国は何かが起きているようです。
暴落はとうぶん先だと思いますが、ここから夏にもう一段バカみたいに上げて、そのあとかなりの暴落があってもおかしくないですねり

No title

いやあのとりわけ原油が下げると中国株が下がる傾向が強いというか強く相関してる様に感じます。そして対円等を除いた通貨に対して強いドル高効果が発生するんです。そしてそのドル高が発生した場合に人民元を防衛するために市場金利を引き上げる形となります。通貨危機ではないかもしれませんがアジア通貨危機時に香港ドル防衛の際に取った手法と同じです。あの当時香港ドルの対ドルのペッグは確かに防衛されましたがその分金利が激しく上昇してしまったため香港の株不動産は悲惨な状況になりました。中国の短期金利市場のボラティリティは2015年から荒れ始めましたが2016年前半に落ち着き2016年9月頃以降から再度上昇し続けていますので要注意です。

No title

匿名さん、なるほど。中国は注意なのですね。
確かにもし金利を上げないといけない事態になったらとんでもないことになりますね。
リーマンショックの時もその数ヵ月前に世界的に大きな金利急騰がありました。歴史は常に繰り返す。

意外と、10年チャートで2008年が見えづらくなることが危機再発のきっかけになるかも、なんて思います。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク