米国企業の強い決算。日銀の景気拡大の文言、日露関係。しばらく株価、ドル円は強そう。


ドル円や日本株の暴落ヘッジはほとんどいったんはずしました。マーケットにはここから6月ぐらいまで当面安定した強さが見られると思います。(そのあとの秋にはいよいよ・・・ですが。)

昨日は、チャート上では明らかに強いのにファンダメンタルでは強さが見られない。しかしもちろんチャートを信じる、と書きましたがここに来て昨日から強さの裏付けがどんどん出てきています。テクニカル分析をあまりせずに強い材料が無いと買えない人たちがいよいよ買ってくるところなので、もう1段上げそうです。外国人も日本株を買い越しに転じたようです。

米国企業決算が強い。先ほどマーケットクローズ後に発表されたアルファベット、アマゾンの決算はEPSが市場予想を上回り株価は時間外で上昇。インテルもEPSは市場予想には届きませんでしたが先の見通しを上方修正。昨夜ナスダックは過去最高値を更新していますが今夜はさらに更新することは固そうです。米国GDPの発表がありますがもともと予想がえらい弱いのでネガティブサプライズは生まれづらい状態です。ニューヨークダウやナスダック、S&Pの米国株価指標に比べて日経平均株価は出遅れている、という表現がよく使われますがドル建て日経平均株価は完全に米国株指標と連動して最高値圏です。あとは円安ドル高があれば円建て日経平均株価は上がります。

日露関係の改善も安心感を加速させます。北朝鮮問題は北朝鮮がどうこうというよりその裏にある米露衝突懸念が地政学リスクの本体ですから、日本を仲立ちとして米露和解の道が開かれそうなのはプラスです。今日が米国債務上限の日であり債務延長をトランプさんの低支持率では通せないことが確実視されていましたが北朝鮮問題や減税の譲歩、過激策の取り下げなどでポイント稼ぎをせっせとやって、債務上限延長の可能性が高まってきたように思います。その代償としてトランプ大統領は過激な態度はどっかいって普通の大統領になってしまいましたが・・・。

また、日銀が景気の拡大という文言を織り込みました。真実かどうかはさておき、機関投資家は稟議が通しやすい材料さえ出てくれば稟議通して買ってきますし、買わざる恐怖を持っています。引用しやすい日銀のコメントは機関投資家の買いを誘います。

昨日時点でドル円と日経平均株価は一目均衡表の遅行スパンがローソク足を抜き、さらに上を目指す構え。これから雲抜けにトライするところですが日経平均先物が昨夜の時点で雲抜けしました。現物も上に抜けてくるでしょう。ドル円も続きそう。そもそも日本円は円安傾向が今顕著に出ていますがユーロの急騰によりドルが抑えられドル円ではあまり上がっていません。ユーロがそろそろ落ち着きそうなのでユーロドルでのドル売りがおさまることでドル円はまた上がるでしょう。これから6月くらいまで1ヶ月間は強そうに見えます。ただそれほど上値はバカ高くはありません。リスクをちらほら見ながらじりじり上げていくのでしょうから、ドル円は114円超え、日経平均株価は2万円ちょい超え、あたり止まりでしょう。円建て日経平均株価が昨年来高値を更新するような状況は想定していません。ただドル建ては高値更新してきます。完全米国株連動ですから。ただ円建てはドル円に上値のキャップがかかってるのでたかたが2万円超であり、それほど伸びないと見ています。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク