低ボラティリティの巻き戻しは6月か?20年ぶり低水準のVIX指数を買いました。


ゴールデンウィークの仮想通貨暴騰劇が落ち着いて、やっと頭が冷静になってきました。この、暴騰時に冷静になって持ち続けるというのが庶民にはなかなか難しいんですよね。

なにせ仮想通貨、毎日10%以上も平気で乱高下してたのですから。年初から10倍超え続出ですし。あまり気にせず価格を見ずに放っておくのが大変でした。今は一応の落ち着きを見せています。

さて、暗号通貨は今回価値の見直しが起こったわけでふが、僕は下がったものを仕込んで長期間少しずつ時間分散して積み立て買いを続けて上がったところで売る戦略が得意です。戦略でもなんでもなく、時間を味方につけるだけなのであまり何も考えなくても大きく稼げる、という手法なので誰でもできるものであって「戦略」なんてものではないですが。

下がってるものを買うのが好きなので、何か下がっているものがないと投資対象がありません。今、下がってるまのは何でしょうか。

原油も下がってますが原油は2015年の暴落を買って2016年に反発で稼いだのでもう十分な感じがあります。また、アメリカのシェールオイルが増産されてますからこれからまた上がることはなかなか考えづらい。原油の時代は終わった可能性すらあると思います。

では国債?日本国債で見ても一時期の利回りマイナスからすれば0%以上の金利は国債価格がだいぶ下がったように思えますが、国債は下がったとはいってもそもそもまだまだ異常な低金利が続いている世の中では早い。日銀が出口戦略についての言及も始めておりむしろさらに暴落するリスクが高いと考えます。

では外貨は?僕の外貨積み立て日記でも書いている通貨たち、高金利通貨である南アフリカランドとトルコリラは一時期に底の見えない大暴落となり今は反発中。これもホールド。

じゃあ、下がってるものがないじゃないか。株も上がってるし。いや、ありました。VIX指数です。

米国S&P株価指数が最高値更新を続ける中でボラティリティインデックス、過去一定期間の変動率を指数化したVIX指数はなんと23年ぶりの低水準を今週記録しました。10を割れる期間はほぼ無いので、これはVIX指数は安いと十分に判断できます。「ウォール街のランダムウォーカー」を読まれた方は、変動率や収益率は循環するのをご存じですね。長い期間を見ればかなり上がる可能性が高い、ということです。勝率の高い投機にはぜひ乗りたい。というわけでVIX指数のETFに今週投資しました。昨夜は再度VIX指数が10を超えて少し反発してきたようですが、これからどこまでボラティリティは回復してくるでしょうか。

「セル・イン・メイ」という言葉がありますが間違って理解している人も多いようです。5月に下がるから売れ、ではなく、この言葉は5月に天井をつけるから売っとけ、ということで、6月以降の反落に備える言葉ですね。そして秋までいったん調整するから10月にまた買い戻せよ、と。

6月にはイギリス解散総選挙があります。イタリア、フランスの選挙を受けてマーケットは完全に選挙への警戒を解いてしまいました。北朝鮮問題も終息に向かっているかのような安心具合です。

高値でVIX指数が下がる、というのはどういうことか?上昇率が下がってきた、ということです。買う人が少なくなってきたことを示します。これ以上買いたくもないけど手放したくもない。ホールドだ。そんな姿勢が株高のVIX指数からは見えます。下がり始めたらもちろんみんな一斉に売ります。注意。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク