外貨積立日記(積立678営業日目) 資源国通貨の強さで損益はプラス。昨年・一昨年に続きこれから試練の夏。

スキャン_20150616


 こんにちは。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランド、スイスフラン、韓国ウォン、トルコリラを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

積立て外貨量・損益の月別トレンドです。
20170606積立

 含み損益はプラス圏。スワップポイントもどんどん大きくなり現在1日110円ぐらいまで育ってきており盤石になりつつあります。含み損益プラスの稼ぎ頭はなんといっても南アフリカランド。含み損益で3万円近く稼ぎ、スワップポイントも累計で2万円になってきています。これから世界的に人口減の中、2050年には人口が増えているのは世界中でアフリカのみという予測もあるぐらい、これからアフリカは伸びる。その将来性が出ているのか、南アフリカランドはとても堅調です。

 損益グラフを見ると昨年・一昨年も6~9月の間が円高傾向があり含み損益が大きくマイナスになっています。そして10月からぐんと円安方向に戻るという傾向が続いています。今年もその時期になってきました。この損益グラフを見ると相場の格言「セル・イン・メイ」、5月に売って休みをとって、10月にまた戻って来なさい、という格言はまさに当たっているなと思います。今年もその6月がやってきました。今年はどんな傾向になるでしょうか。基本はやはり歴史は繰り返すことになると思います。

 現在、株高と低金利の併存が続いています。これはどういう状況なのでしょう。債券も買って、株も買っている。つまりはマネーが有り余っている状況で買えるものはすべて買う、という状況。欧米日の長きに渡る量的緩和によるカネ余りの状況を示している。債券を買うマネーにもレバレッジがかかっているでしょう。よって、落ちる時にはすべてが売られてレバレッジが縮小し、マネー総量がしぼむことになると思います。問題はその時期がいつなのか。欧米日当局ももちろん認識しているはずで、あの手この手で延命措置を図っています。最後には、米国がさらなる量的緩和に踏み込む可能性すらあると思っています。そうなればもう1~2年は延ばすことができますが、どうなるでしょうね。

 ところでやはり気になるのは僕の肌感覚。2008年リーマンショックは僕も個人投資家生活で最大の損失を出したので記憶の中に当時の感覚は叩き込まれています。現状はその時の感覚に本当にそっくりです。僕は今年ドル円のランダムウォークトレードで上げでも下げでもコツコツ日々少額の利益を出し続けていますが、ドル円がこれだけのボラティリティを持っているというのはやはり変なのです。上げにも下げにもレバレッジ投機マネーが暴れまくっている状態です。仕掛けて逃げる、が続くからレバレッジが大きくなる。

 そして危機の前には必ず何かの資産がバブル化します。2008年当時は原油でした。当時も原油価格が1バレル120ドルという強烈なところまで上げました。今年はその役割を担っているのはおそらく仮想通貨マーケットです。これがもっと大きく膨らんでどこかで炸裂することになるでしょう。ただやはり一番早く頭打つサインはいつも不動産価格です。不動産価格が下げに転じるのにはもう少し時間がかかりそうですが、1年もかからないでしょう。今年の夏から秋にかけて、やはり大きな調整がやってきそうだと思うのです。2008年当時も初夏は株高でした。記録も更新していました。もう危機は来ない、まだまだマーケットは上がる、という楽観の中でリーマンショックは一気に襲ってきたのです。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2017/6/6 (積立678営業日目)
累計積立金額:1,163,817円
外貨評価金額:1,164,493円
損益:+667円(損益率+0.1%)
累計スワップポイント:38,234円
預託証拠金額:421,284円(自己資金200,000円)
 ※豪ドル少額イフダントレード、ドル円ランダムウォークトレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※現在積立て外貨量に対し証拠金が少なくレバレッジがかかってしまっていますがいずれ積み増してレバレッジ無しに戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:78.84円
平均積立単価:80.41円
累計積立数量:4,007NZD
評価損益:▲6,299円 (損益率▲2.0%)
累計スワップポイント:9,323円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.30円
平均積立単価:17.51円
累計積立数量:18,903CNH
評価損益:▲22,816円 (損益率▲6.9%)
累計スワップポイント:6,663円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.67円
平均積立単価:7.93円
累計積立数量:38,700ZAR
評価損益:+28,723円 (損益率+9.4%)
累計スワップポイント:20,237円


CHF(スイスフラン)
今朝積立単価:114.48円
平均積立単価:112.81円
累計積立数量:555CHF
評価損益:+924円 (損益率+1.5%)
累計スワップポイント:▲110円


KRW(韓国ウォン)
今朝積立単価:9.90円
平均積立単価:9.83円
累計積立数量:7,231KRW
評価損益:+516円 (損益率+0.7%)
累計スワップポイント:+223円


TRY(トルコリラ)
今朝積立単価:31.36円
平均積立単価:31.32円
累計積立数量:2,220TRY
評価損益:+103円 (損益率+0.1%)
累計スワップポイント:+1,898円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク