先週SQでやらかしてしまった日本株にとって最後のチャンスになりそうな週。ドル円も米国株もチャートに暗雲漂う。


去年までの純粋なわくわくする新テクノロジー論者たちの集まりから、すっかりギャンブラーたちの巣窟になってしまった仮想通貨マーケットにお別れを告げ、また真面目に堅実なインデックス投資に戻ってきました。今の日本の小型株市場の参加者もひどい状態でアベノミクス末期を象徴していますが暗号通貨は規制も少ない市場なのでもっとひどい。もうしばらく関わることはないでしょう。

今年の仮想通貨の暴騰によりFX投資家がかなり仮想通貨に引き寄せられて日本のFXトレード界が少し寂しくなりましたがFXは流動性があってやはり固いし、仮想通貨はほどなく過疎って流動性の無さによる怖さをみんな感じることにると思うので早めにFXトレーダーたちは固いFXに軸足戻しておいた方がいいと思うんですけどね。まあ、何がいいかはわかりません。

さて、今週の市況ですが、一言で表すと、厳しいです。日経平均株価は先週までは大化けするチャンスがあったと思います。二年前につけた20,900円を突破して22,000円を目指す力すら持っていたと思います。しかし先週末のSQで2ヶ月連続で2万円をとり損ねたのは痛い。チャートも悪化し暗雲がたちこめてきました。チャートでは今週がラストチャンス、今週2万円をはっきり突破できなければもうまたしばらく2万円を見れないかもしれません。超えてくれば2年来の大相場の可能性が残されます。それだけ大きな意味を持つ週だと思います。イベントもFOMCと日銀金融政策決定会合がありますね。何か仕掛けるなら絶対今週やるべきです。

ドル円も今の111円前は重要な節目です。週明けにもう1回111円トライすると思いますがここで突破失敗すると日足MACDで下落トレンドの中でのシグナル接触で暴落サインが点灯します。ドル円も佳境です。僕はランダムウォークトレード戦略打ってますが買いか売りかある時期はどちらかが強くなります。ここしばらく108~109円台は強めに買ってましたがこの111円当たりは売りたくなるところです。今年は円高トレンドですね。この、時折円安方向へ急に動きながらじりじり円高ドル安を目指して動いてくる傾向、リーマンショックを経験した身としては当時の値動きにそっくりなのでなんとも不気味に感じてしまいます。

最も転換点を感じさせるのが米国株。週末もニューヨークダウは史上最高値を更新して終わりましたがアマゾン株のフラッシュ・クラッシュを始めとしたFANGの下げで空気は悪化しています。S&Pはマイナスで終わり、NASDAQは大幅下落です。今回のフラッシュ・クラッシュは高値圏では起きうる相場のアヤでもありますし、この動きのお陰で上昇の燃料となるカラ売りが増えることからさらに上昇を続ける可能性もありますが、相場の転換点となることが多い満月の日に起きたこのフラッシュ・クラッシュ。単に相場のアヤで片付けられるでしょうか。

今週はやはりイベントが意識されます。水曜にはFOMC結果、金曜には日銀金融政策決定会合です。そこまでにしっかり下げて調整をしていくなら日本株・ドル円は買いでしょう。しかし月曜火曜で強く動くようなら、イベントでは売り。想定されるメインストーリーは残念ながら後者のように思えます。まず月曜~火曜の動きで、どっちでいくか判断していきたいと思います。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク