外貨積立日記(積立684営業日目) 相変わらず含み損益トントンの、スワップ金利分がプラス。資源国通貨はやはり注目。今日のFOMCがドル円上昇要因か。

スキャン_20150616


 こんにちは。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランド、スイスフラン、韓国ウォン、トルコリラを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

積立て外貨量・損益の月別トレンドです。
20170614積立

 含み損益はトントン。スワップポイントは積立て金額が伸びるにつれてどんどん増えていくので含み益はスワップポイントが稼ぎます。そのスワップポイントは資源国通貨が稼ぐ。ニュージーランドドル、南アフリカランド、トルコリラ。世界的に量的緩和で物価上昇の中、やはり資源国通貨は強いと思います。

 期待は南アフリカランド。スワップポイントだけでなく含み益でも全体を引っ張る主力通貨になっているわけですが、貴金属価格の上昇の恩恵を受けています。南アフリカは現在高騰が続くパラジウムの主要な産出国でもあり、南アフリカで産出量の40%を占めると言われます。貴金属はプラチナとパラジウム、どちらが伸びるのかという議論もありますが南アフリカはプラチナでも産出量の75%を占めると言われておりどちらかが上がっていくとしても南アフリカは有力。自動車でも燃料電池でも、プラチナなりパラジウムなりは活躍の場があるので今後も南アフリカは有力だと考えます。


 全体の含み損益にマイナス寄与しているのが中国人民元。円高ドル安の影響を受けて、ドルよりさらに安い人民元はずっと下がり続けています。しかしいつかこれも反転すると思っています。人民元はどこかのタイミングで事実上のドルペッグを捨てるはずです。中国が買い続けて蓄積し続けている外貨準備としてのゴールド。中国はドル基軸通貨体制を批判しておりIMFのSDRを提唱、SDR採用通貨にも入っています。人民元の国際化は中国の悲願であり、このままの価値で終わるはずもありません。中国はどこかで見直される日が来るでしょう。


 さて、今夜の日本時間深夜3時はFOMC、その後 3時30分からイエレン議長の会見です。利上げは既に織り込まれているのでFRBも安心して金利を上げられる状況なので利上げは確実。利上げだけであれば織り込みの反落ということでドル安の可能性があります。一方、マーケットが注目しているのはバランスシートの縮小時期がいつになるのか、そのヒントが出てくるかどうかです。もう7月からバランスシート縮小を始めるべきという要人もいるようです。このバランスシートの縮小がややこしい。米国債は売られることになるので金利は急騰する可能性があります。そうなるとドルは強烈に上がることになる。もし万が一7月とは言わなくても早期にバランスシート縮小が打ち出されたらドル円では数円もドル高円安に進む可能性があります。そうなると金融引き締めでまず新興国株が売られ、それが波及して主要国株が売られることになります。米国株も売られるでしょう。その時独特な動きをする可能性があるのが日本株ですね。ドル高円安が来ると日本株だけが上がってしまいます。世界の債権国である日本は今現在も金融引き締めで伸びているわけではないので影響は極めて軽微、他国ほど不良債券も増えず銀行への影響も少なそうです。そして円安は日本株を円建てでの利益を伸ばすので通貨安で日本株は伸びる、ということになります。通貨安で株価が上がるのは世界で日本とスイスくらいのものですが、これは日本が世界一の債権国であること、そして内需が縮小しており日本企業がほとんど海外で稼いでいることから来ます。日本株はこの月曜火曜に健全に調整してきているのでFOMC後は日本株高、円安ドル高が予想されるのです。

 ファンダメンタルでもこう言えますし、チャートを見ても米国債利回りは上に行きたがっている形を示しており、やはりFOMCでは米国債利回りが上がる要因が出てくるんじゃないか、何が出てこようが利回りは上がるんじゃないか、ドル円は円安ドル高へ行くのではないかと思われるのです。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2017/6/14 (積立684営業日目)
累計積立金額:1,181,203円
外貨評価金額:1,179,661円
損益:▲1,542円(損益率▲0.1%)
累計スワップポイント:39,342円
預託証拠金額:589,056円(自己資金450,000円)
 ※豪ドル少額イフダントレード、ドル円ランダムウォークトレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※現在積立て外貨量に対し証拠金が少なくレバレッジがかかってしまっていますがいずれ積み増してレバレッジ無しに戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:79.48円
平均積立単価:80.40円
累計積立数量:4,043NZD
評価損益:▲3,746円 (損益率▲1.2%)
累計スワップポイント:9,450円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.23円
平均積立単価:17.50円
累計積立数量:19,083CNH
評価損益:▲24,254円 (損益率▲7.3%)
累計スワップポイント:6,763円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.62円
平均積立単価:7.94円
累計積立数量:39,048ZAR
評価損益:+26,869円 (損益率+8.7%)
累計スワップポイント:20,937円


CHF(スイスフラン)
今朝積立単価:113.63円
平均積立単価:112.85円
累計積立数量:579CHF
評価損益:+453円 (損益率+0.7%)
累計スワップポイント:▲122円


KRW(韓国ウォン)
今朝積立単価:9.78円
平均積立単価:9.83円
累計積立数量:7,535KRW
評価損益:▲359円 (損益率▲0.5%)
累計スワップポイント:+241円


TRY(トルコリラ)
今朝積立単価:31.29円
平均積立単価:31.31円
累計積立数量:2,314TRY
評価損益:▲34円 (損益率▲0.0%)
累計スワップポイント:+2,073円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク