日米金利差を反映した円安ドル高。今週の戦略「果報は寝て待て」の結果はいかに?


今週は日経平均2万円のコールオプションを握りしめて「果報は寝て待て」戦略をとっています。(戦略??笑) 今週もあと今日の日銀金融政策決定会合後の黒田総裁会見にて終わり。果報を寝て待った結果どうなるかの決着がつきます。

昨日の円安は日米金利差がやっと反映された円安ドル高の動きが出ました。ドル円は1円以上の反発。今週の日米金融政策に持たれていた疑念が晴れたというところでしょうか。FRBはひょっとしたらバランスシート縮小を遅らせてくるハト派的な発言出るかもしれないし、日銀は出口戦略に言及してくるかも・・・という警戒からの円高ドル安がゆり戻されました。蓋を開ければマーケットの事前予想通り、FOMC声明にバランスシート縮小が明記されたし日銀は何もしなさそうだし、と。バランスシート縮小では当然米国債が売られて米国利回りは上がるし、その中で日銀が何もしなければ日米金利差は開いて円安ドル高です。ただ、米国債の売りを吸収する為に中国が買い始めましたね。米中は経済面では連携ぴったりです。

昨夜の動きはそれをストレートに反映。米国債利回りは上がり、日本国債利回りは下がりました。株の売り買いによるヘッジの為替変動ではないので為替が動いても株価は反応しない。投機と円買いドル売りが巻き戻された。そんな相場だったでしょう。

今日の日銀は何もしない、何もできない、が市場のコンセンサスですが、少しだけ警戒しています。日本株はなかぬか日経平均が2万円を超える決定打に欠ける状態です。円安に振るだけだとなかなか株価が上がらない。気になるのは、今月都議選がある、という中で政権は本当にこの中途半端な株価のままで挑むのだろうか?共謀罪法案、加計学園問題がある中、株価このままでいいのか?というところ。昨日株価が軟調な中で不思議と1%以上急反発した東証REIT指数、昨夜急に始まったドル円の上昇は何か情報を得た勢力の早仕掛けのような気もしなくはない。日銀が何かする時はいつもカラ売り比率の高いサプライズで上にぶっ飛ぶ余地のある時ですが今の環境はカラ売り比率も十分。サプライズがあればカラ売りの損切りで日経平均2万円をはるか上にぶっ飛ばすことも可能な環境に見えます。

とりあえず僕は果報を寝て待ってますが。今日の動きが確定になる段階、今日のどこかで利益確定すると思います。


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク