値動きの方向は上の模様。最後のもうひとバブルの条件が整う。


 上下どっちに動くかわからないが今週から大きく動くことに備え、上下どっちでも大きく動きさえすれば利益が出るポジションとして日経平均オプションのコールとプット両建てで構えていましたが、どうやら方向性は上のようです。

 昨日まで、今週はどうもすっきりしない値動きでした。ドル円が上がっても夜間のニューヨークダウが弱く日本株は迷い気味。6月ずっと続いている日経平均2万円あたりの値動きの小ささが継続していました。伴ってオプション料両建てはどっちも価格がどんどん下がっていたのですが、いよいよ動きそうです。

 ユーロ圏では量的緩和のテーパリング、金融引き締めが一気に進むのでは、という憶測も出て弱含んだ動きは昨日引き締めはそんなに急がないという火消しが行われ終息。そして米国ストレステストの結果、ほんとかどうかわかりませんが全行が合格。米国銀行が相次いで自社株買いの資本政策を発表しまた米国株を持ち上げに入りました。ニューヨークダウの中では金融株の値がさ感が強いので金融中心に株価上昇、今日の日本株でも金融株が引っ張ってくるはずです。

 ゲーム株はFANGでなく、やはり金融株が引っ張る相場は強い。自社株買いで持ち上げる株価上昇なんて長く続くわけもなく今年の秋には失速、リーマンショックを超える暴落の懸念がさらに強まったとも言えますが目先は強くなってきます。まず目先は買いで乗っかっていいところでしょう。7月2日日本の都議選には株高で挑むことになるでしょう。今の日本の政権は株高がないと選挙を戦えない。この木、金曜で高値を更新してくるでしょう。短期的に乗っかるところです。利益をとっていきたいと思います。

 ただ、この木曜、金曜で上げてくれば、今回のバブルは逃げ足は速そうな気もしています。8月は米国議会が休会、9月には米国債務問題がまた持ちあがるはずです。その前の7月、耐えられるかどうか・・・。これが逃げ足の速い「最後のもうひとバブル」になるかもしれません。昨日からは外国人の買いも大きめに観測されており、日本株がバカ上げする条件はそろいました。




コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク