外貨積立日記(積立706営業日目) オプション投資大失敗したので、やっぱり基本はコツコツと。外貨積立ての含み損益は拡大。

スキャン_20150616


 こんにちは。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランド、スイスフラン、韓国ウォン、トルコリラを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

積立て外貨量・損益の月別トレンドです。
20170714積立


 今月は日経平均先物オプション投資で大失敗しました。値動きが上下どちらかに大きく動きそうだと見て日経平均オプションコールとプットの両建て戦略をとりましたが、まさかのまったくレンジから動かず。ここ数か月は有効な戦略でしたが今月は大損失です。もう長いことレンジにおさまっているので今日の7月SQを抜けたら動き出しそうなのでまた少しコールオプションを買いなおしましたが、やはり僕はアクティブなポジションより長期の積立てが軸足だと思いなおしました。


 外貨積立ては円安傾向が続き含み損益が増え続けています。スワップポイントだけでも累計4万円を超え、含み損益もプラス。アメリカは利上げに動き、ユーロもテーパリングに言及、今週カナダも利上げしましたし、世界的に利上げの動き。そんな中で日本だけまったくもって動かず国債指値オペで10年国債の金利を0.1%以下におさえこんでいるので他世界各国との金利差はどんどん拡大していく。外貨投資には良い時代です。高金利通貨であるニュージーランドドル、南アフリカランド、トルコリラたちは非常に好調にスワップ金利を稼いでくれています。


 カナダが7年ぶりの利上げに動いたことが大きかった。オーストラリアドルやニュージーランドドルも利上げに動くんじゃないかという思惑が働いているようで対ドルでも対円でも価値を上げています。高金利通貨は長いこと値動きが少なかったですがしばらくは良い投資になりそうです。
 

 ただ、この状況、過去にも経験があります。2007年リーマンショックの年です。今年しつこいぐらい何度も書いていますが今年2017年のマーケットの値動きは2007年当時の値動きに本当にそっくりです。その年の1~2年前はFX投資家にとって非常に良い環境となり稼いでいたところ今年はFX投資家が苦戦せいているところも当時と同じ。大幅下落の前、夏にはいったん株や資源価格の高騰が起きます。今年はビットコインをはじめとした仮想通貨の暴騰が見られ仮想通貨マーケットは暴落して既に終わりました。これは2007年当時の原油と同じ。今、下落したところでビットコインを買おうという人は、2007年当時でいえば原油が120ドルを超えたあと100ドルを割ったところで割安だと買おうという投資家の傾向なので気を付けて下さい。今日現在でも原油価格は46ドルです。


 ちょっと怖いなと思い始めたのはいよいよ小麦をはじめとした食糧品コモディティの価格が上がってきたこと。生活必需品はバブルが顕在化しやすいです。バブルというのは誰も買えないほど価値が上がり続けること。不動産もそう。住宅は住むものなのに、実際に住む人がローンを組んでも買えなくなると当然それ以上価値は上がらなくなる。不動産は既にその規模を超えていますが、食糧品などの生活必需品はより顕著にバブルが判定されやすい。生活必需品なので顕著に消費者に打撃を加え、「この価格だと買えない、高すぎる」という判断が働きやすく、天井高値をつけやすいのです。今年の夏も食糧品価格が上がりこのままじゃやばいよ、投機マネー腹立つ!という論調が増えてくるでしょう。それこそ2007年とまったくそっくりです。小麦価格の上昇は、ビットコインみたいな価格が上がっても誰も困らないものの価格高騰とは次元が違うのです。


 まだ当面は株も、為替も、上がるでしょう。しかし金利が跳ねると、いよいよです。2007年リーマンショックの数か月前にも世界的な金利の高騰が見られました。金利が上がると資金繰りの懸念が起き、それまで借金に頼ったレバレッジ経済で伸ばしていた世界のGDPが止まります。金利が上がるとそれ以上借り入れをせず返済に動くからです。そうするとレバレッジの縮小、マネーの規模の縮小が起きます。まさにテーパリング。ヨーロッパが名実ともに利上げ、テーパリングに動き始めた時が本格的な危機の始まりでしょう。8月中旬のジャクソンホールを予想しています。2007年リーマンショックから10年。2017年もやはり危機は9月な
のかもしれません。


 僕はサラリーマンなので会社で確定拠出年金を導入していますが、これまで投資配分を株式100%にしていたのを先月定期預金にスイッチングしました。新規に買い付ける分も定期預金にしています。今は現金を積み上げるべき時です。現金を確保しておき、ショックで大きく値下がりした時、また株に順次スイッチングして戻していきます。じゅうぶんに値下がりするまで放っておけばよいのです。


 危機が来るとやはり円高になります。その時は外貨積立てはコツコツ買い続けることで平均買付価格が下がり、また将来に大きく資産を拡大する原資を増やすチャンスとなります。暴落がないと長期コツコツ積立てはなかなか効果を発揮しません。下がった時に買ったもの将来大きく利益を伸ばすのです。この外貨積立てもしかり、純金積立てもしかり。利上げの後に危機がやってくるときには金利はまた下がりますのでゴールド・シルバー・プラチナは輝きを取り戻してきます。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2017/7/14 (積立706営業日目)
累計積立金額:1,245,283円
外貨評価金額:1,267,662円
損益:+22,379円(損益率+1.8%)
累計スワップポイント:43,017円
預託証拠金額:730,061円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額イフダントレード、ドル円ランダムウォークトレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※現在積立て外貨量に対し証拠金が少なくレバレッジがかかってしまっていますがいずれ積み増してレバレッジ無しに戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:82.93円
平均積立単価:80.44円
累計積立数量:4,175NZD
評価損益:+10,372円 (損益率+3.1%)
累計スワップポイント:10,046円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.72円
平均積立単価:17.47円
累計積立数量:19,733CNH
評価損益:▲14,806円 (損益率▲4.3%)
累計スワップポイント:7,048円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.51円
平均積立単価:7.96円
累計積立数量:40,319ZAR
評価損益:+22,349円 (損益率+7.0%)
累計スワップポイント:22,910円


CHF(スイスフラン)
今朝積立単価:117.14円
平均積立単価:113.29円
累計積立数量:667CHF
評価損益:+2,572円 (損益率+3.4%)
累計スワップポイント:▲157円


KRW(韓国ウォン)
今朝積立単価:9.98円
平均積立単価:9.83円
累計積立数量:8,644KRW
評価損益:+1,292円 (損益率+1.5%)
累計スワップポイント:+321円


TRY(トルコリラ)
今朝積立単価:31.76円
平均積立単価:31.36円
累計積立数量:2,646TRY
評価損益:+1,081円 (損益率+1.3%)
累計スワップポイント:+2,849円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク