長く待ち続けて、やっとの動き。この上値追いはどこまでいくか。


 4月中旬の暴落から5月初の日経平均株価大幅反発をしっかり利益とって、そこからさらに上値追いがあると思って待ち続けること約3ケ月。ついに動き出します。昨日までは政治不安で空気が悪い中、ドル円と日経平均株価のチャートが着々と上昇へ向けての強気転換を続けていることに注目していましたがついに昨日きっかけとしても良い材料が多く出てきて上げの姿勢を見せてきました。どこまでいくか。ここでいけるだけいってしまいたいところ。

 昨日の材料はなんといっても日銀支店長会議。僕もノーマークでしたが、そうか、それがあったか!と夕方に急に上昇し始めたドル円にフイを突かれておりました。日銀審議委員の中で量的緩和に反対票を投じていた委員が一掃され、ついに全員リフレ派・黒田派になりました。どれほどリフレ派かと思ったら昨日の発言を聞くと「なんとしても2%は達成したい」と、想像以上のリフレ派・黒田派だったわけです。これには海外も反応しました。今後日銀金融政策決定会合は全員リフレ派の中で議論されるわけです。出口に議論が向かうはずもなく(もともと出口なんてないわけですが)、どう次の量的緩和をするか、とみんなで議論するんだろうな、という姿が想像される。そして来年任期を迎える黒田さんの後任についても、これだけリフレ派が委員を占めている状態だと同じリフレ派、または黒田さん続投しかありえないわけで、日本の量的緩和が来年以降もどんどん継続することが印象付けられました。少なくとも、円安になるわけで円建て日経平均株価は上がるわけです。(景気が良くなっているわけでなくただ円安になるだけの株高なわけですが)


 経済的にはバカげている円安であり株高です。このまま続けていればハイパーインフレが現実のものになっていくわけで、日本国民にとっては良いことはひとつもありません。しかし、円安になり、株高になるのだから、まずはこれに乗っかって稼ぐのが日本人個人投資家に残されたせめてもの希望でしょう。ただこれから始まる今回の株高は上がるものの逃げ足が速いと思います。
日経平均株価はどこまで上がるのか。21,000円まであるかもしれません。ドル円は?もう1回115円はありそうです。


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク