FC2ブログ

明日から12月。激変の年末年始を控えて、為替のリスクを考える。

明日から師走の12月が始まる。
たぶん、日本円、日本株相場は荒れる。
12月2日に選挙公示がなされ、そこから12月14日投開票まで、
自民歴史的大勝or自民逆転敗北の思惑による波乱が市場に吹き荒れる。
ニュースに一喜一憂する相場になりそうだ。

僕も含め、多くの人はこれから先、日本円が円安に向かって
進んでいくことは感じていると思う。
みんなが同じ方向を向いている。
しかし、ある一方向にみんなが向くとその相場は危ないとも言われる。
週末なのて少し長期的な視点で考えてみる。

ドル円の50年間チャートを見てみる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:JPY-USD_1950-.svg

数年前、ドル円は70円台の歴史的な円高をつけた。
しかしそこまでのドル円の動きは一方的に円安に進んできたわけではない。
1990年~2000年の間の10年間が注目。
ドル円は1度70円台をつけた後、いったん数年後に140円台まで円安に復活している。
当時は、ドル円は70円台の大底を打ったと言われただろう。
しかしその後、また2000年代は円高の流れに入る。
これから先も、長期的には円安に向かうトレンドながら、
途中で急激な円高を挟むことがあるだろう。
その時は、長期で円安と今言っている人は笑われる時が来るだろう。
でもまた円安になり、円高の時代はやはり終わった!と叫ばれる。
まわりの言い分を気にしていると、そんな風に振り回される。
この長期チャートを見ると、これからやってくる、そんな激しい通貨変動の時代を感じる。
なので、僕はサラリーマンが副業として行うFX投資については、
とにかく低リスクにこだわり、コツコツ積立てがやはり堅いと踏んでいる。
損さえしなければ、資産は必ず増えていく。


広告




コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク