金融株の上昇は大相場の号砲か。日本株は内閣改造をゆっくり待てばいい。ドル円も米国債利回りは安定。


 ニューヨークダウが5日俗信、また連続過去最高値更新です。ナスダックが下がっていますが、これは株高循環です。今年ずっと米国株を牽引してきたFANGから金融株価へ移りました。本格的な上昇大相場を迎える為にはやはり金融株の上昇が必要ですから、いよいよ、という感じでしょうか。


 ニューヨークダウがもう21,900ドル、22,000ドル間近です。一方で日経平均株価は19,900円。2,000ポイントも開いています。これほどの開きはなかなか無く、解消されるべきものです。ニューヨークダウが2,000ドル、10%も下落するようなことはまだ先でしょうから、日経平均株価が追いつくはずです。日経平均株価は1~2ケ月内には21,000円を目指すのではないでしょうか。過去の日経平均株価の動きを見てみると、壁となった16,000円、18,000円、20,000円という節目を突破する折にはその前に長いこう着を経て、政府の動きをもって突破してきています。16,000円を破った2014年秋の日銀ハロウィーンバズーカは印象的です。今回は8月3日に内閣改造を控えており、ここで支持率挽回のリフレッシュには経済対策が必要です。もう既に実質不可能となっている消費税増税の延期でしょうか。TPP11も一気に進めてくるかもしれません。


 消費税増税延期があれば何か起きるか。当然、日本財政不安による円安です。結局、円安を持って日経平均株価は上がるのでしょう。円安ドル高が進み、ニューヨークダウが1,000ポイント下がって21,000、日経平均株価が1,000ポイント上がって21,000で出会う、このアメリカ株が先に最高値を更新し円安を持って日本株が追いかける構図はこの安倍政権下で何度か見た姿です。 


 ドル円の下げは政治リスクによる円高ドル安が効いてますが、この政治不安というのは心理的なものなので時間とともに薄れていきます。為替は結局は金利差によりますから、米国債利回りが下がってもおらずむしろ金利上昇に向けて国債利回りは上を目指すチャートの形なので日米金利差に伴ってこの変な円高ドル安は解消されていくでしょう。ドルインデックスが下がりすぎて原油価格がついにまた50ドルを超えてしまいました。ドル安修正もそろそろでしょう。


 今の日経平均株価の20,000円にも届かない下げは安倍政権への経済政策催促相場です。8月3日をゆっくり待ってればいいと思っています。

ただ、忘れてはいけないのは日経平均株価が節目を超えて大きく上げた後には毎度大きな下げが来ています。今回の高値更新をとった後は逃げ足の速い短命相場になりそうなのでささっと逃げることは忘れてはいけない。


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク