本当にリスクは去ったのか??カギを握るのはユーロとゴールド。


昨夜もニューヨークダウは小幅上昇でドル円も110.30円レベルへ。本当にこのままリスクが去ってくれたのなら嬉しいが、果たして本当にそうなのだろうか。

ドル円の110.30円というのは日足ボリンジャーバンドのまさに基準線レベルであって、通常にあってもいい反発。日経平均株価も同様。本格的に下落する時というのは少し下げて、いったん基準線まで急反発してそのあとズドンと落ちるケースが多いので注意な水準。

そしてカギはやはりユーロ。ユーロドルは月足の雲下限となる節目1.2を一時突破して下げた。今は1.9割れの1.8台。ここもまた日足ボリンジャーバンドで+1シグマまで戻したということで普通の反落。勢いはまったく失われていない。ドル円が上がるということはユーロドルの上昇は落ち着いてくれなければならないが、ユーロドルはまた1.2を目指して上げそうな雰囲気がチャートにビリビリ出てる。そしてこれはリスク回避の代名詞、ゴールドも同様。リスクが去ったなら金価格は1300ドルは割ってほしいものだけれどもまったく下げる形になってない。最近有事の金に代わり存在感を示してきたビットコインも50万円を突破し上昇を続けている。マーケットはまだリスク回避モードなのだろう。

まだマーケットはリスク回避モードだとすれば、ドル円の110円までの反発は、これまで下落を攻めてきた短期ショート勢がいったん決済した程度の反発だということ。これ以上の上昇のためにはきちんとユーロやゴールドが下がるくらいリスクオンが見えないとしっかりした買いが入ってこない。

やはりまだドル円と日経平均株価は下を掘ってくるチャートの形に見えます。今週北朝鮮ミサイル発射時につけた日経へ金先物安値、19,050円という水準は生きているのではないかと。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク