本当にリーマンショックの年に近づいてきたマーケットの値動き。近寄るべからずか。


2009年リーマンショックの年。本当にトラウマになりそうなぐらいの暴落を僕も経験しました。しかも当時規制の無かったFXのレバレッジ100倍とかで挑み、撃沈しました。そこからアベノミクスが始まるまでの2~3年程度マーケットから退場を強いられ、アベノミクスで日本株で大復活を遂げたわけですが、本当にリーマンショックの年にそっくりです。今は。

今週の週明けからミサイル要因とはいえ時間外で売り込まれ、そこから週の半ばで猛反発し、という今のボラティリティを見ていると本当に当時を思い出します。当時も株が弱くなってきた中で個人投資家はFXにシフトし億万長者が続出。そしてリーマンショックでみんな退場します。

今、株もFXもいまいちな雰囲気が出てきた中で億万長者を続出させている資産、ありますよね。そう、仮想通貨です。金融リテラシー世界最弱、生粋のギャンブラー気質の日本人に億万長者が続出する資産はロクなことがありません。今朝、モーニングサテライトでインドのデジタル革命のテーマが取り扱われていました。昔からの格言です。「日本人とインド人がでてきたそのマーケットは終わり」。まさに仮想通貨は今その状態です。

ここ数年の資産バブルの終わりが演出されているのだと思います。アメリカ投資家は仮想通貨にはあまり目を向けませんし、ビットコインは中国人がマイニングして日本人と韓国人に売って儲けている構図です。バブルの終わりの象徴と言われることになるでしょう。

今日の日経平均株価はきれいに25日移動平均線に頭をおさえられました。ニューヨークダウは25日線を切り、50日線と25日線に挟まれてしばらくヨコヨコしています。50日線切れたら下落が加速しそうなところ、しかもMACDが下落トレンドの中で再度シグナル接触するという暴落サインつきです。

リーマンショックの年もそうでしたが、ショートしてれば稼げるじゃん、とはいきません。昨日今日のように猛反発を繰り返しながらショートも焼き払いながら下落していくので売り手も買い手もやられてしまいます。本当の暴落の時には勝者はいない。

そんな時何をすればいいかといえば、我々日本人は危機の時には世界で一番買われる通貨日本円を持っているのですから、何もしなければいいのかもしれません。僕はマーケット好きなのでちょこちょこトレードしますが、サラリーマンである僕も加入している確定拠出年金の運用においては今年の5月に今まで比率100%株式で運用していたのをすべて定期預金にスイッチし、その後の拠出もすべて定期預金。次外貨資産を買うタイミングを図っています。



コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク