10年前リーマンショックを迎えた9月連休がやってくる。この上げ下げの値動きら10年前にそっくりすぎる。


いつも同じことを書いていて恐縮ですが、あまりに感じるので繰り返し書くことになります。10年前の9月の連休、バブルとなった原油価格はピークを打つ一方、米国株は過去最高値を更新し続けます。そして迎えた日本の3連休。金曜夜ニューヨークマーケット引け後にリーマンショック破綻が報じられ投資家は長い3連休を過ごすこととなりました。その当のリーマンブラザーズでさえ、1週間前には好調な利益を発言しており、それが1週間で突然死したのです。


同じことは起こらないでしょう。過去の経験があれば人は学び同じ轍は踏まないようになります。しかし、形を変えて違う現象として同じ悲劇が繰り返されます。何度も。10年前バブル価格をつけていた原油の役割を今年果たしたのはビットコインをはじめとする仮想通貨です。今でも高値を疑わない人が多い。バブルとはその中にいる人は決して気づきません。気づいているならとっくにそのバブルは終わっているからです。気づいていないからバブルになりうる。量的緩和による史上最大のカネ余りの中、余剰資金は仮想通貨マーケットに流れ込みバブルを演出しました。日本でも若い仮想通貨長者がたくさん誕生しました。10年前主婦のFX脱税が摘発されたように、来年の税金申告漏れのターゲットになるのはこの仮想通貨長者たちでしょう。確定申告に触れたこともない、また主婦や学生が摘発されると思います。


原油に代わる仮想通貨バブルはピークを打ちました。そしてまたこの3連休を迎えます。そしてマーケットの空気は9月9日の北朝鮮建国記念日に何も起こらなかった安堵を伴って株価は戻し米国株は史上最高値を更新し続け、下がっても反発する日本株に対し安堵し、危機を煽る者がバカにされる環境です。先週空売り比率が今年最高水準をつけましたが今週は下がっています。月曜からの急反発で空売り勢は損切り踏み上げられて撤退したのです。空売り比率がピークの状態では本格的な下落はありません。空売りの利益確定の買い戻しの買いが入るからです。空売り比率が度重なる反発で売り疲れ毀損している中で買いのブン投げが起こるとき、買う人がいなくなって本格的な大暴落が起きます。今年5月からアマゾン株のフラッシュクラッシュが起きたり、マーケット自体に厚みがないことはもう確認されています。出来高が減りながら高値更新を続ける時がピークです。ちなみにビットコインは5月にその状態をつけていました。その後さらに上げましたがいよいよピークアウトしたようです。


こんな暴落が予期される時にショートで稼ごうなん思ってはいけません。暴落は急反発を伴いながら落ちていくので途中で上げ下げに振り回されて疲弊するのがオチです。どうすればいいかというと暴落して暴落してまだ落ちている時、安値圏で時間分散しながら少しずつ買い集めていけばいいのです。

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク